■特別展「列島縦断!日本の世界自然遺産ものがたり」沖縄島北部・西表島クローズアップ展(2/29まで)開催中〈2024.01.26〉

クローズアップ展の最後は沖縄島北部と西表島を紹介しています。

豊かな亜熱帯性照葉樹林が広がる森には、沖縄島北部や西表島でしか見ることができない希少な野生生物たちが生息しています。

今回のクローズアップ展ではこのような野生生物の紹介をはじめ、世界自然遺産に登録されたことで観光客が増加し、自然環境や住民生活への影響が出始めているといった問題の解決に向けて地域で行っている適切な観光管理や環境保全の取り組みなどを紹介しています。

また、西表自然保護官事務所からイリオモテヤマネコのはく製や八重山諸島に生息するカエル類の模型、貴重な映像をお借りして展示を行っています。

細部まで観察できるイリオモテヤマネコのはく製は必見です!皆さまのご来館をお待ちしております。