月別アーカイブ: 2014年12月

■年末年始もOPEN!

◆2014年-2015年 年末年始 臨時開館について◆

年末年始も開館しています。

12月30日まで 9時~17時 (通常どおり)
12月31日   9時~15時 (短縮開館)
1月 1日   10時~17時 (短縮開館)
1月 2日から 9時~17時 (通常どおり)

冬のイベントをご用意して、皆様のご来館をお待ちしています。

■ウインターキャンペーン第2弾 「ロゴ入り限定ネームタグプレゼント」

ネームタグプレゼント期間限定ウインターキャンペーンお正月特別企画!
第2弾「ロゴ入り限定ネームタグプレゼント」

2015年1月1日(木)~1月5日(月)の5日間だけの特別企画です。
ご入館された皆さま(入館チケットご購入の方)に、屋久杉自然館オリジナルのネームタグをお配りします。
ポイントのロゴが入った地杉製タグは、今回のために当館併設のクラフト室で製作された限定非売品です。
私たちからのささやかなプレゼントです。

■ウインターキャンペーン第1弾 「杉スプーンのハンドクラフト」

杉スプーン看板期間限定ウインターキャンペーン開催中!
第1弾「杉スプーンのハンドクラフト」

気軽に作れるクラフト体験をご用意しています。
今回は「杉スプーンつくり」。
地杉をやすりで削って仕上げる簡単な工程ですが、形を整えていくうちに夢中になります。
杉のマイスプーン、ぜひ作ってみてください。

●期間:2014年12月23日~2015年1月31日
●場所:屋久杉自然館(本館内)
●料金:一つ500円
●時間:随時受付。体験目安30分。

■ヤクタネゴヨウ植樹祭 (2014.12.14)

「絶滅危惧種 ヤクタネゴヨウの森作り植樹祭」
2014年12月14日、屋久杉自然館園内にヤクタネゴヨウの苗の植樹祭が行われました。
(主催 屋久島・ヤクタネゴヨウ調査隊、共催 屋久島町、屋久島学ソサエティ、毎日新聞社)
本館と別館の間の杉の人工林内に約50本のヤクタネゴヨウの苗を植樹しました。
ヤクタネゴヨウとは、屋久島・種子島に自生する五葉松で、絶滅危惧種に指定されている貴重な樹種です。
植樹祭の終了後、ヤクタネゴヨウの里親さんに苗の配布が行われました。

 

DSC_0018

 

DSC_0046 DSC_0069 ヤクタネゴヨウ苗里親さんの下へ

■ヤクタネゴヨウ展 ~絶滅危惧種の松~(2014.12.14~)

ヤクタネゴヨウ植樹祭にあわせて、『ヤクタネゴヨウ展』が始まりました。
屋久杉自然館 自然パノラマ館1F にて
2014年12月14日(日)~
ヤクタネゴヨウは、屋久島と種子島に自生する五葉松で、絶滅危惧種に指定されています。
展示ポスター

内容
①ヤクタネゴヨウってどんな木?
②ヤクタネゴヨウの成長
③なぜ絶滅しそうなのですか? / 自生地ガイドマップ
④なぜ保全するのですか? / 保護活動
⑤丸木舟の文化 / ヤクタネゴヨウ苗の里帰りプロジェクト

■ヤクスギランド休憩施設「森泉」展示 『ヤクスギってどんな木?展』

ヤクスギランドの森泉2階にある無料休憩スペースにて、
屋久杉自然館出張展示 『ヤクスギってどんな木?展』 を開催中です。

・スギの生態や分布屋久杉の特徴、縄文杉のこと…
・ヤクシマザルヤクザル)ヤクシカ森の生きものたちの食べ物、植物の見分け方…など。

ヤクザルのエサだけ

「ヤクスギランド」のシンボルである屋久杉と、森の生きものたちについて、

お子様と一緒に楽しめる わかりやすい展示になっています。DSC_0484

ヤクスギランドへお越しの際は、是非ご覧ください。